東北文教大学

沿革

大正15年(1926) 富澤カネ 山形裁縫女学校開校
昭和 8年(1933) 山形女子職業学校と校名変更
看護婦養成科・タイピスト科付設(昭和17年に廃止)
昭和16年(1941) 財団法人富澤学園設立
実業学校令により文部大臣の認可を得て、山形高等女子職業学校と校名変更
昭和19年(1944) 山形城北女子商業学校と校名変更
昭和21年(1946) 山形城北高等女学校と校名変更
富澤昌義 学校長に就任
昭和23年(1948) 学制改革により
山形城北女子高等学校と校名変更
昭和26年(1951) 学校法人富澤学園設立
昭和41年(1966) 山形女子短期大学開学
国文科設置 入学定員100名
昭和42年(1967) 幼児教育科設置 入学定員50名
付属幼稚園設置
昭和50年(1975) 幼児教育科定員増 100名
昭和62年(1987) 英文科設置 入学定員70名
幼児教育科定員増 130名
平成 2年(1990) 国文科定員増 130名
英文科定員増 100名
平成 6年(1994) 全国私立短期大学体育大会を本学主管のもと山形市で開催(参加者約5,300名)
平成11年(1999) 留学生別科設置 入学定員15名
平成13年(2001) 男女共学化に伴い山形短期大学に校名変更
人間福祉学科設置 入学定員80名
平成15年(2003) 留学生別科定員増 40名
平成17年(2005) 国文科と英文科を統合して、総合文化学科設置 入学定員120名
幼児教育科を子ども学科に名称変更 定員増180名
平成19年(2007) 留学生別科入学定員変更 25名
平成22年(2010) 東北文教大学 開学
人間科学部 子ども教育学科 入学定員90名
3年次編入学定員10名
山形短期大学は東北文教大学短期大学部に校名変更
子ども学科入学定員変更 90名
平成27年(2015) 総合文化学科入学定員変更 80名
子ども学科入学定員増 100名

受験生のみなさんへ

  • 入試情報
  • オープンキャンパス
  • 進学相談会
  • 資料請求
    デジタルパンフレット
    パンフレットイメージ