東北文教大学

学長メッセージ

 キャンパスの主役は学生です。学生が元気で活躍するからこそ、大学も元気でいることができます。一年に一度のスポーツ祭や大学祭は、すべて学生の手作りであり、そこには学生ならではのエネルギーと創造性に満ちあふれています。
 いま本学には、東北六県を中心に112の高校から、小学校や幼稚園の先生、保育士あるいは介護福祉士になりたい、一般企業に勤めたいなどの夢をもって入学した741名の学生がキャンパスに集い、講義や実習、卒業研究に励んでいます。そして、その夢を叶えるために、私たち教職員は支援を惜しみません。学生一人ひとりに向き合って理解を深めながら、きめ細かいコミュニケーションを日々行っています。
gakucho-320.jpg  本学は、「敬・愛・信」という、創設者である富澤カネ先生が掲げられた建学の精神を、50年間にわたり受け継いできました。敬う心、愛する心、信じる心の大切さは、時代がどんなに変わろうとも不変です。それらを真ん中にすえて一所懸命に生きてゆけば、きっと夢は叶い、充実した人生がひらかれていくでしょう。
 夢を、仲間とともに実現できるこのキャンパスで、一緒に学びませんか。

東北文教大学・東北文教大学短期大学部 学長 鬼武一夫

受験生のみなさんへ

  • 入試情報
  • オープンキャンパス
  • 進学相談会
  • 資料請求
    デジタルパンフレット
    パンフレットイメージ