東北文教大学

足立 佳菜

所属 東北文教大学 人間科学部 子ども教育学科
氏名 足立 佳菜 ADACHI Kana
職名 講師
学歴
平成18年3月 東北大学教育学部卒業
平成21年3月 東北大学大学院教育学研究科総合教育科学専攻 博士課程前期修了
平成30年6月 東北大学大学院教育学研究科教育設計評価専攻 博士課程後期修了
職歴
平成22年4月~平成25年3月: 東北大学総長室 助手
平成25年4月~平成26年3月: 東北大学高等教育開発推進センター SLAサポート室 助手
平成26年4月~平成30年4月: 東北大学高度教養教育・学生支援機構 学習支援センター 助手
平成30年4月~: 東北文教大学人間科学部子ども教育学科 講師
学位 博士(教育学)
専門分野 教育学、道徳教育(史)、学習支援論
研究課題 「道徳の時間」成立過程史、主体的学びを実現する道徳授業の設計、学習支援者育成
主な授業科目 道徳の理論・指導法、教職概論、保育者論
教育・研究に関する主な業績
【著書】
共著 水原克敏・足立佳菜・鈴木学『学校を考えるっておもしろい!! 教養としての教育学~TAと共に創るアクティブ・ラーニングの大規模授業~』東北大学出版会、2017年[増補改訂版]
分担 足立佳菜「第13章 授業の"外"が授業/学校を変える!?―反転授業の発想と教科外領域への視点―」尾崎博美・井藤元編『ワークで学ぶ 教育課程論』ナカニシヤ出版、2018年
分担 足立佳菜・石井美和「第19章 保育者像の探究」東北文教大学幼稚園教育研究会 大桃伸一・佐東治・奥山優佳編著『幼児教育の探究』東北文教大学出版会、2018年
分担 足立佳菜「第17章 高度教養教育志向型「自己‐社会」関連授業の設計―「わからなさ」への対峙による知の再構成―」羽田貴史編著『グローバル社会における高度教養教育を求めて』東北大学出版会、2018年
【論文】
単著 足立佳菜「平野武夫『価値葛藤論』の『道徳の時間』への接近過程に関する考察」東北大学大学院教育学研究科『研究年報』第63集第2号、2015年、245-269頁。
共著 足立佳菜・鈴木学「学習支援者のための「振り返り」観点とプロセスの創出―東北大学学習支援センターのSLA実践を事例として―」『大学教育学会誌』38(1)、2016年、127-136頁。
単著 足立佳菜「学習支援と協働学習―東北大学Student Learning Adviserの事例を踏まえて―」『高度教養教育・学生支援機構紀要』3、2017年、27-40頁。
単著 足立佳菜「現代日本道徳教育史研究における平野武夫および価値葛藤論の意義に関する考察」東北大学大学院教育学研究科『研究年報』第66集第1号、2017年、133-158頁。
単著 足立佳菜「平野武夫価値葛藤論形成過程に関する考察―道徳性内面化論との呼応―」日本道徳教育学会『道徳と教育』第336号、2018年、5-16頁。
【学会発表等】
共同 水原克敏・足立佳菜・奥山典子・村田浩輔「TAと共に創る学生参加型授業の開発 -大学教養教育における大規模授業の実践-」、日本学校教育学会第23回大会、2008年8月3日、於仙台白百合女子大学。
共同 足立佳菜・鈴木学・頼羿廷・水原克敏「大学の授業改善におけるTA活用の可能性を探る」、日本教育学会第68回大会、2009年8月29日、於東京大学。【ラウンドテーブル】
共同 足立佳菜・鈴木学「東北大学における全学教育学習支援プロジェクト実践報告―SLAシステム開発による学生相互の学び合い促進に向けた取り組み―」、大学教育学会第34回大会、2012年5月27日、於北海道大学。
単独 足立佳菜「平野武夫を通してみる戦後道徳教育改革史(1)―平野武夫「価値葛藤論」と修身教育―」、日本道徳教育学会第79回大会、2012年6月24日、於文教大学。
共同 鈴木学・足立佳菜「SLA(Student Learning Adviser)利用学生の傾向分析」、大学教育学会第35回大会、2013年6月2日、於東北大学。
共同 足立佳菜・鈴木学「『学生の力』を活用した正課外学習支援活動の可能性―学生アドバイザー(SLA)の成長に焦点を当てて―」、第21回大学教育研究フォーラム、2015年3月13日、於京都大学。
共同 鈴木学・足立佳菜「学習支援に従事する学生スタッフのインセンティブに関する考察―東北大学学習支援センター(SLAサポート)の事例に基づいて―」、大学教育学会第37回大会、2015年6月7日、於長崎大学。
共同 鈴木学・足立佳菜「学習支援者研修プログラム開発の展開―東北大学学習支援センターにおけるSLA育成の取り組みからー」、第22回大学教育研究フォーラム、2016年3月17日、於京都大学。【ポスター】
共同 鈴木学・足立佳菜「学習支援に従事する学生の成長段階に関する考察」、大学教育学会第38回大会、2016年6月12日、於立命館大学。
単独 足立佳菜「学習支援者育成過程におけるピアリフレクションの取り組み」、第67回東北・北海道地区大学等高等・共通教育研究会、2017年8月24日、於東北大学。
単独 足立佳菜「学習支援におけるチュータリングスキルとその育成―理系分野のピアチュータリングを主たる事例として―」、第24回大学教育研究フォーラム、2018年3月20日、於京都大学。【ポスター】
【科研等】
分担 「グローバル社会におけるコンピテンシーを具体化する高度教養教育の開発研究」(2014~2017基盤研究A、研究代表者:羽田貴史)
分担 「SA・TA育成者ネットワークの構築とSA・TA活用により教育の質的転換を促す研究」(2018~2022基盤研究C、研究代表者:勝野喜以子)
【教育】
2005・2006・2009年度前期 全学教育「教育学」TA(授業アシスタント)
2006年度後期 全学教育「ライフキャリアデザイン」TA(授業アシスタント)
2006年度後期~2008年前期 学部専門教育「教授学習科学実験」TA(研究指導)
2009年度前期・後期 大学院専門教育「合同研究演習Ⅲ」TA(授業補助・研究指導)
2009年度後期 学部専門教育「教育課程総論」TA(「組織的な大学院教育改革推進プログラム」による「TA育成のプログラム開発」)
【その他】
足立佳菜、鈴木学 平成27年度全学教育貢献賞(東北大学学務審議会、2016年1月)
学会活動
【所属学会】
日本教育学会会員(平成20年~現在)
日本学校教育学会会員(平成20年~現在)
日本道徳教育学会会員(平成21年~現在)
大学教育学会会員(平成23年~現在)
初年次教育学会会員(平成28年~現在)
社会貢献
【講演等】
水原克敏、足立佳菜、鈴木学、頼羿廷「大学の情報化による授業改革2」「NEW EDUCATION EXPO2009 in東京」(主催:内田洋行株式会社)、2009年6月4日。
水原克敏(講師)、足立佳菜(指導講師)、鈴木学(指導講師)「教育専門職たる教員の役割」財団法人日本私学教育研究所「平成21年教員免許状更新講習―私学教員のための教育の充実講座(仙台)」、2009年7月27日、於)常盤木学園高等学校。
足立佳菜・鈴木学「SLA実践紹介~学生同士の学び合い文化の創造を目指して~」東北大学教育関係共同利用拠点提供プログラム PDPセミナー「学びを促す学習コミュニティの創造と運営」、2012年8月22日、於)東北大学。
東北大学高度教養教育・学生支援機構PDPプログラム「アカデミック・ライティングを指導する」セミナー企画・運営・司会、2014年9月1日、於)東北大学。
福島大学FD宿泊研修における「東北大学の教養教育と学生支援」についての講演及び研修会内グループワーク等におけるアドバイザー、2014年9月27・28日。
国際基督教大学における「ICUアカデミックプランニング・センター 学生ピア・アドヴァイザー夏季特別集中研修」講師、2016年6月28日。
全国歯科技工士教育協議会 新任教員講習会での講演「教育評価」講師、2016年8月3日。
受験生へのメッセージ 普段何気なく"当たり前"に思っていることを、ふと立ち止まって考える―そんな学びができるのが大学ならではの面白さだと思います。何を学ぶか、どこで学ぶか、誰と学ぶか。ぜひたくさん考えてみてください!
出張講義や講演等に応えられる内容 道徳教育に関すること、TA/SAを中心とした学生活用型学習支援に関わることなど、可能な限りお応えします。
メール

受験生のみなさんへ

  • 合否案内
  • 入試情報
  • オープンキャンパス
  • 進学相談会
  • 資料請求
    デジタルパンフレット
    パンフレットイメージ