東北文教大学

障害学生への支援

東北文教大学・東北文教大学短期大学部では、障害のある学生及び進学希望者(以下、学生)に対し、障害を理由に修学の機会を損なうことのないよう、すべての学生が公平に修学できるよう支援を行います。

障害学生支援体制

平成28年に「東北文教大学・東北文教大学短期大学部障害学生修学支援規程」、ならびに「東北文教大学・東北文教大学短期大学部障害学生支援委員会規程」を制定し、障害学生支援委員会と障害のある学生が志望又は所属する学科や関係各部署が連携し、修学等支援について対応しています。学生本人の要望に基づき、支援内容について学生や保護者の方と話し合い検討します。支援を希望する学生は、気軽に相談してください。

支援内容について

入学前における相談

オープンキャンパス、入試説明会等での情報提供

入学時選抜における支援

「大学入試センター試験における受験上の配慮」に準ずる

修学支援

  • 履修、事務手続きにおける配慮
  • 教室、座席の配慮
  • 授業担当教員への配慮事項の伝達
  • チューターを希望する場合、チューターの募集・事前研修の実施
  • 施設利用に関する支援
  • 式典時の手話通訳
  • 行事の際の座席配慮
  • 個人ロッカー割当場所の配慮

進路支援

  • 障害特性に合わせたインターンシップ・求人情報の提供
  • 進路に関する個別相談
  • キャリアカウンセリングの際の配慮

学内環境整備

  • スロープ、エレベーター、多目的トイレの設置
  • 駐車スペースの確保

学生、教職員への啓発

  • 障害や障害学生への支援方法について必要な研修、啓発を行う。
障害学生に対する支援の流れと支援窓口.png

受験生のみなさんへ

  • 合否案内
  • 入試情報
  • オープンキャンパス
  • 進学相談会
  • 資料請求
    デジタルパンフレット
    パンフレットイメージ