東北文教大学

総合文化学科 コア科目

 コア科目では、身の回りの様々な題材を通して、〈生きる知恵〉について具体的に学んでいきます。
 コマ科目は3つの系統と関連科目によって構成されますが、3つの系統が卒業研究のゼミにつながっています。ここでは、3つの系統とそれぞれに配置されている科目について紹介します。

ことばとコミュニケーション

 この系統では、言葉の仕組みや使われ方の違い、会話の中に隠された暗黙のルールなどについて、身近なデータをもとに分析し、解明していきます。
 具体的には、若者言葉や方言、小説やドラマ、アニメ、ゲームの言葉や歌詞、親しい友人や初対面の人との会話、外国人との会話、LINE会話など、様々なテーマを取り上げます。

科目名言語文化演習
授業の概要  南山形地域の言葉(方言)を題材に、私たちの身の回りにある言葉と文化のつながりを学びます。南山形地域の人々を対象に言葉の調査を行い、その成果を南山形ことば集にまとめることで、言葉と文化の関係を目に見える形にします。
主な学習内容
  • 南山形地域の言葉と文化
  • 言語と文化のつながりを知る
  • 言語・文化の調査のしかたを学ぶ
  • 調査結果の分析をする
  • データを保存・整理し、公開する
より詳しい説明はこちら
科目名コミュニケーション演習
授業の概要  私たちは、相手や場面によってコミュニケーションのやり方を使い分け、相手に自分の考えや気持ちを伝えています。この授業では、会話分析という手法を用いて、何気なく送っているこのような日々の言語生活を見つめ直し、体系的に考えることで、言語意識を高めます。
主な学習内容
  • 挨拶の機能とバリエーションについて
  • 間接発話と発話意図(会話の含意)
  • 言い方を決める要因とは(ポライトネスストラテジー)
  • 異文化コミュニケーションについて
  • 会話分析の手法を学ぶ
より詳しい説明はこちら

現代と情報メディア

 この系統では、私たちが日常的に利用しているいろいろな情報メディア(テレビ、ネット、マンガ等)を取り上げて、その状況や傾向について送り手・受け手の両方の視点から分析し、解明していきます。自分の興味ある情報メディアの分析を通して、現代文化の様相について考えていきます。

科目名現代文化演習
授業の概要  新聞広告を題材に、現代の日本の「ものの考え方」について、グループワークを通して実際に自分たちで検証します。それによって、普段何気なく見過ごしているかもしれない、自分の「ものの考え方」に気付くことの重要性を理解します。
主な学習内容
  • 文化のコードについて
  • 文字、画像、レイアウトの基本を知る
  • 広告とは何か、広告の表現と読解の方法を学ぶ
  • 事例分析・現代日本の新聞広告
  • ディスカッション方式でメッセージを読み解く
より詳しい説明はこちら
科目名情報メディア演習
授業の概要  情報を読解するための理論を学び、人々の心に響く情報、人々に受け入れてもらえる情報はどのようにして作られるのかを考察します。「何故、その情報を発信するのか?」といった情報発信者の思惑や目的なども意識できる情報の読解力を養うことをめざします。
主な学習内容
  • コードとコンテクストを理解した無意識ではない意識的な情報読解
  • 共示義が人々の考え方に与える影響
  • 広告を自然に受け取ってもらうためのテクニック
  • 聴取者を意識したラジオ番組作り
  • マンガのストーリー作りにテレビが与えた影響

文化の多様性

 この系統では、国や社会の違いだけではなく、暮らし方やものの考え方にいたるまで、広い意味での「文化」について、関連する文献やデータをもとに分析・考察をします。
 具体的には、人種・性別・年代・地位・習慣などの社会的要素に注目し、文化の多様性のあり方を研究します。

科目名異文化演習
授業の概要  具体的で日常的な事象を対象に、性別・世代・国の違いによる人々の「ものの考え方」や生活習慣・社会的慣習の違いについてじっくりと考えます。授業では、様々な「差異」を探るためのグループワークやディスカッションも行います。
主な学習内容
  • 「文化」をどう定義し、どのように理解すべきかを考える
  • 「異なること」とはどういうことかを考える
  • 「異文化」間のかかわり方を個人レベルから考える
  • 「異文化」「多文化」との付き合い方を話し合いの中で考える
  • 「文化の多様性」を理解し、具体的に行動してみる
より詳しい説明はこちら
科目名比較文化演習
授業の概要  近代化の意味、民族の多様性、国家観や思想の違い、文化とはどのようにつくられるかといった文化を比較するための基本をおさえた上で、日本とフランスの文化の比較を行います。異なる文化圏との比較から自国の特徴を考えることによって、自己理解を深めます。
主な学習内容
  • 日本の食における魚のもつ意味
  • 自然のとらえ方とアニミズム
  • フランスの教育制度の特徴
  • キモノがフランスに与えた影響
  • 日本文学・文化のフランスにおける受容
科目名ジェンダー論演習
授業の概要  ジェンダーとは、「社会的に作りだされた性差(女・男らしさや性別役割など)」のことです。この"思いこみ"が私達のライフイベント(恋愛・結婚・仕事・家庭生活など)に与える影響について、DVD視聴やグループワークなどを交えて考察し、社会を深く理解する力を養います。
主な学習内容
  • ジェンダーとは何かを知る
  • 恋愛・結婚・家族という身近な問題をジェンダーの視点で分析する
  • 働くことと暮らすこと(ワークライフバランス)について国内外の状況を知り、自分のライフコースについて考える
  • 性暴力や介護といった社会問題の背景をジェンダーの視点で探る
  • 男女共同参画社会実現への取り組みを知る
より詳しい説明はこちら

受験生のみなさんへ

  • 合否案内
  • 入試情報
  • オープンキャンパス
  • 進学相談会
  • 資料請求
    デジタルパンフレット
    パンフレットイメージ