東北文教大学

基礎演習ⅠA

担当者:阿部いそみ(教授)ほか

 この授業は、大学の勉学に必要な基盤作りを目的としています。大学生として必要な「スタディ・スキル」、論理的な表現力、文章やデータを読み取る力を身につけます。学科の1年生全員が3クラスに分かれて学習しています。今回は、阿部いそみ先生のクラスを訪問しました。

 前回からグループワークを学んでいます。テーマ「自分に合わない会社は、すぐにやめるべきか続けるべきか?」をめぐって、前回は持ち寄ったデータを検討して、グループとしての主張を組み立てました。今回は、まずグループの見解を紙芝居のかたちにまとめる作業をし、続いて成果発表会が行われました。

 まず、グループで作業の手順を確認したり、分担を決めます。
じゃんけんで分担を決めるグループもあります。
kiso1a02.JPG  kiso1a03.JPG


 集めてきたデータをあらためてしっかりと分析・検討します。
kiso1a04.JPG


 アウトライン構成には、主張・理由・例示・容認と主張・まとめ、が必要!
 まず鉛筆で下書きしてから、マーカーで清書します。
kiso1a05.JPG  kiso1a06.JPG
kiso1a07.JPG  kiso1a08.JPG


 清書したあとは、鉛筆で書いた下書きを消しゴムできれいに消しましょう。
kiso1a09.JPG  kiso1a10.JPG


 先生からもアドバイス。
kiso1a11.JPG


 そろそろ成果発表の開始時間が近づいてきました。
kiso1a12.JPG


 そしていよいよ発表がスタート。
kiso1a13.JPG  kiso1a14.JPG


 連携作業も、円滑に進みました。
kiso1a15.JPG  kiso1a16.JPG


 こうして、すべてのグループが、制限時間内で成果発表をすることができました。
 学生は、今回のグループ発表をもとにして、レポート作成に取り組みます。レポートのタイトルもグループで話し合って決めていきます。
 次回は、基礎演習IAの最終回です。最初の内容からふりかえってまとめをします。

受験生のみなさんへ

  • 合否案内
  • 入試情報
  • オープンキャンパス
  • 進学相談会
  • 資料請求
    デジタルパンフレット
    パンフレットイメージ