東北文教大学

阿部 いそみ

所属 東北文教大学短期大学部 総合文化学科
氏名 阿部 いそみ ABE Isomi
職名 教授(留学生別科長)
学歴
平成4年3月 東北大学大学院文学研究科博士後期課程 中退
職歴
平成4年4月~平成10年3月: 山形女子短期大学 講師
平成10年4月~平成13年3月: 山形女子短期大学 助教授
平成13年4月~平成19年3月: 山形短期大学(旧山形女子短期大学) 助教授
平成19年4月~平成22年3月: 山形短期大学 准教授
平成22年4月~平成23年3月: 東北文教大学短期大学部(旧山形短期大学) 准教授
平成23年4月~: 東北文教大学短期大学部 教授
学位 文学士、文学修士
専門分野 フランス文学、比較思想学
研究課題 アルベール・カミュと口承文学の関連、及び口承文学の日欧比較研究。
主な授業科目 フランス語Ⅰ・Ⅱ、比較文化、くらしと哲学
教育・研究に関する主な業績
【著書】
・阿部いそみ単著 『未完のカミュ:絶えざる生成としての揺らぎ』(春風社)、2018
・A. Jablonski, S. Meyer, K. Morita(edit), 2009,「異類婚姻譚における「分ける」というモチーフ, Civilisation of Evolution. Civilisation of Revolution. Metamorphoses in Japan 1900-2000, Museum of Japanese Art & Technology Manggha, Krakow (papers presented at the internaional conference in Japanese Studies ' Civilisation of Evolution. Civilisation of Revolution. Metamorphoses in Japan 1900-2000' that was held in Krakow in October 2007) pp. 197-209.
・加藤尚武編集代表、分担執筆,2007,「文芸作品の映像化」『応用倫理学事典(第13章 映像倫理)』丸善株式会社 ,pp. 718-719
【論文】
阿部いそみ 2016,「アルベール・カミュ『ペスト』における強大な力」,『東北文教大学・東北文教大学短期大学部紀要』第6号, pp. 47-59.
阿部いそみ 2015,「アルベール・カミュ『異邦人』における他者の手」,『東北文教大学・東北文教大学短期大学部紀要』第5号, pp. 55-65.
阿部いそみ 2013,「アルベール・カミュの初期作品における不確かさ」,『東北文教大学・東北文教大学短期大学部紀要』第3号,pp. 27-39.
阿部いそみ 2012,「アルベール・カミュの「直観」と『異邦人』」,『東北文教大学・東北文教大学短期大学部紀要』第2号,pp. 91-106.
阿部いそみ 2011,「アルベール・カミュ『異邦人』における不確かさ」,『東北文教大学・東北文教大学短期大学部紀要』第1号,pp. 39-50.
阿部いそみ 2010,「アルベール・カミュの作品における確定性」,『東北文教大学・東北文教大学短期大学部教育研究』第1号,pp. 17-27.
阿部いそみ 2010,「アルベール・カミュ『異邦人』における声」,『山形短期大学紀要』第42号,pp. 1-12.
阿部いそみ 2009,「ペロー「眠りの森の美女」における語りの形式」,『山形短期大学教育研究』第9号, pp. 1-11.
阿部いそみ 2005,「映像メディアにおける人間と事物の同質化:ジャック・タチ『ぼくの伯父さんの休暇』と喜劇の哲学」,『山形短期大学教育研究』5号,pp. 1-11.
阿部いそみ 2007,「ジュール・ルナールの可能性:『博物誌』をめぐる学生アンケートに基づいて」,『 山形短期大学教育実践研究』第7号, pp. 1-14.
【学会発表】
阿部いそみ 2007,「異類婚姻譚における「分ける」というモチーフ」,20th Anniversary of Japanese Studies in Krakow and Poznan, The International Conference in Japanese Studies : "Civilisation of Evolution. Civilisation of Revolution. Metamorphoses in Japan, 1900-2000."
【その他】
阿部いそみ 2007,「フランスのブルターニュ地方版<瘤取り爺さん>」,「山形短期大学民話研究センター会報「民話」第18号, p. 2.
阿部いそみ 2001,「シャルル・ペローと靴の素材」,「 山形短期大学民話研究センター会報「民話」第2号, p. 2.
※上記以外については次を参照:
http://researchmap.jp/read0038921
学会活動
【所属学会】
・日本フランス語フランス文学会(平成元年~現在)
・日本フランス語フランス文学会資料調査委員(現:研究情報委員)(平成16年~平成18年、平成22年~平成25年)
・日本フランス語フランス文学会東北支部会(平成元年~現在)
・日本フランス語フランス文学会東北支部事務局(平成18年~平成20年、平成27年〜現在)
・Societe des Etudes camusiennes(平成2年~現在)
・東北大学フランス語フランス文学会(平成元年~現在)
・東北大学文学会(平成元年~現在)
・European Association for Japanese Studies(平成22年~現在)
・日本口承文芸学会(平成28年〜現在)
社会貢献
・山形県留学生交流推進協議会運営委員会委員(平成24年~平成28年)
・山形市国際交流協会会員(平成24年~平成28年)
・山形県私立学校総連合会教育研究推進事業表彰(平成23年)
・公益財団法人山形県国際交流協会評議員(平成27年〜現在)
受験生へのメッセージ 山形といえば、花笠まつり、おいしいサクランボ、洋梨ラ・フランス...そして、東北文教大学短期大学部の総合文化学科! 楽しい学びと充実した学生生活をとおして、夢を実らせ自分らしい花を咲かせてください!
出張講義や講演等に応えられる内容 ヨーロッパの神話や昔話に関連する内容、及びフランス関連(文学、映画など)であれば、可能な限り応えます。

受験生のみなさんへ

  • 合否案内
  • 入試情報
  • オープンキャンパス
  • 進学相談会
  • 資料請求
    デジタルパンフレット
    パンフレットイメージ