東北文教大学

谷川俊太郎氏、谷川賢作氏との3日間(開学50周年記念事業)

9月2日(金)から4日(日)の3日間、開学50周年記念事業に谷川俊太郎氏、谷川賢作氏をお招きしました。

俊太郎氏・賢作氏が来学しました

俊太郎氏は、学生スタッフの案内で「谷川俊太郎詩50選展」を見学し、特に「ひこうき」と「やま」を窓ガラスに書くアイディアに「これはいいねえ」と関心を示していました。

DSC06781.JPG

IMGP2773.JPG

そして、「生きる」のコーナーでは、サインを入れてくださいました。

IMGP2401.JPG

また、賢作氏はコーラス部・有志メンバーとリハーサルを行い、翌日の開学50周年記念曲の発表に向けて最終チェックを行いました。

IMGP2407.JPG

開学50周年記念曲発表会

9月3日(土)、山形グランドホテルにて開学50周年記念曲発表会「母のまなざし 父のひとこと」を開催しました。

歌の時間ではコーラス部と有志メンバーが賢作氏の伴奏で歌を披露し、その中で俊太郎氏作詞、賢作氏作曲の開学50周年記念曲「母のまなざし 父のひとこと」を初めて披露しました。

DSC07109.JPG

詩の時間では、俊太郎氏が、50周年記念詩集から「あい」「いるか」「かっぱ」「このへん」などを朗読しました。

IMGP2530.JPG

そして、最後に「生きる」を立ち上がって朗読し、会場全体が引き込まれました。

IMGP2584.JPG

賢作氏は、「こどものためのピアノ曲集 むかしのこども いまのこども」から「おしゃまさん」などを演奏しました。

DSC07123.JPG

お話の時間では、本学教員の今泉教授(子ども教育学科)、奥山教授(子ども学科)も加わり、現代の子どもたちへのメッセージなどをそれぞれの視点で語りました。

IMGP2560.JPG

そして、イベントの最後には、会場の皆さんとともに「母のまなざし 父のひとこと」を合唱しました。

IMGP2590.JPG

「詩をつくってみよう!」

9月4日(日)、東北文教大学にて「詩をつくってみよう!」を開催しました。

俊太郎氏は、子どもたちが多い会場を見て、前日とは空気を変えて、言葉のリズムを大切にした詩をたくさん朗読しました。

IMGP2634.JPG

また、メインとなるワークショップでは、俊太郎氏が山形市立南山形小学校の児童と「だいすき」「やまがた」をキーワードにアクロスティックを行い、児童や会場の参加者が思い思いに詩を作りました。

IMGP2656.JPG

IMGP2663.JPG

IMGP2658.JPG

IMGP2676.JPG

そして、賢作氏ができたばかりの詩に曲をつけて歌い上げました。

IMGP2685.JPG

メロディーによって言葉の印象が変わることを実感し、あらためて言葉の魅力、音楽の魅力に触れる機会になりました。