東北文教大学

平成29年度 児童教育研究センター公開講座(小学校英語)の第1回目を開催しました

児童教育研究センターでは、5月10日(水)に本学において平成29年度児童教育研究センター公開講座(小学校英語)を実施いたしました。

1.JPG

「外国語活動―今できること―」と題して、山口常夫子ども教育学科教授の講義があり、学内外から68名の参加がありました。

2.JPG

共催の山形市小学校教育研究会外国語部会長(山形市立西小学校長)高橋守先生より、「英語の教科化の立ち位置についての説明が大変わかりやすかった。子どもの『気づき』を大切にしていかなければならないということが一番印象に残った。第2回目もよろしくお願いしたい。」とのお言葉をいただきました。

参加者より「自分の語彙力をもう少し高めていく努力をすること、デジタル音声もできるだけ使っていくことなど、大切にしていくべきポイントがわかってよかったです。」「次回のクラスルームイングリッシュとアクティビティを受講すると、今日の山口先生のお話とつながって、より納得できるのだろうなと楽しみにしています。」といった感想がありました。(アンケートより一部抜粋)

3.JPG

4.JPG

次回は6月21日(水)14:30~16:30に、サイモン・リーヴス総合文化学科准教授と山口常夫教授とのワークショップを予定しております。

参加ご希望の方は、児童教育研究センターまでお問い合わせください。