東北文教大学

介護実習施設連絡協議会を行いました

 平成29年度介護実習施設連絡協議会を5月13日(土)に山形ビッグウィングで行いました。
この会は、円滑な実習指導体制を構築し、実習教育効果を高めることを目的として、介護実習を受け入れて下さる介護施設・事業所の実習指導者の方にお集まりいただきました。今年度の介護実習における実習目標、学習内容の周知として昨年度の介護実習報告と今年度の介護実習説明を行い、また、教員と実習指導者の情報交換と交流を図るためにシンポジウムを行いました。
 シンポジウムでは、『実習指導体制について』をテーマとして、シンポジストとして4名の施設・事業所の実習指導者にお話をいただきました。
 4施設・事業所の実習指導体制についてご報告いただき、その後のディスカッションでは、主に1.指導者間の実習内容の伝達・共有の方法について、2.実習生の気づきを大切にする取り組みについてをテーマとして活発に意見交換を行うことができました。この会を終え、実習施設・事業所の職員の方の丁寧な指導に改めて感謝するとともに今後も一緒に学生を育てていく意識の共有の場となったと感じました。

   シンポジスト
     特別養護老人ホーム みすぎ荘     柴田 美奈子 氏
     介護老人保健施設 サンプラザ米沢  大地 健一郎 氏
     通所リハビリテーション 舟形徳洲会  須藤 大輔 氏
     グループホーム つるかめ        今野 美香 氏  
   コーディネーター
     本学人間福祉学科学科長   橋本 美香

IMG_0487.JPG
IMG_0488.JPG
IMG_0491.JPG
IMG_0498.JPG
IMG_0502.JPG
IMG_0504.JPG
IMG_0510.JPG