東北文教大学

第13回ぶんきょうサロンを開催しました

 7月1日(土)第13回ぶんきょうサロンを行いました。このサロンは、本学がある山形南部4地区(南山形・本沢・蔵王・山元)の高齢者宅訪問活動を行いお世話になった受け入れ先の方々や、この活動にご協力をしてくださっている民生委員児童委員の方々等を本学に招いてレクリエーション活動等を通しておもてなしを行うものです。
 今回は、43名の参加がありました。プログラムは、健康チェック、開会式、訪問活動報告、南條准教授による講座「介護予防について」、レクリエーション活動(手浴、伝承遊び、創作、スカットボール、バッコー、輪投げ、スポーツ吹き矢)、昼食会、琴演奏(さくらさくら)、合唱(糸、雨のち晴レルヤ)、手話ソング(365日の紙飛行機)、閉会式(参加証として集合写真のプレゼント)お見送り。参加者と学生たちの笑顔が絶えない楽しいサロンとなりました。
創作活動完成しました.JPG
創作活動キーホルダーつくり.JPG
創作活動に挑戦.JPG
訪問先の方とスカットボール.JPG
訪問先の方とスポーツ吹き矢.JPG
手浴.JPG
昼食会.JPG
手話ソング(365日の紙飛行機).JPG
365日の紙飛行機(最後に紙飛行機を飛ばし合い).JPG
介護予防体操.JPG
記念写真(蔵王・山元地区).JPG
記念写真(南山形・本沢地区).JPG