東北文教大学

留学生が山寺を訪問しました

6月23日(金)留学生が課外活動で山寺を訪問しました。韓国、中国、バングラデシュ出身の別科生、そして台湾との協定大学(景文科技大学、徳明財経科技大学)の留学生も参加しました。

午前に立石寺を参拝し、午後にはさくらんぼ狩りや陶芸の体験もおこないました。さまざまな国籍(韓国、中国、バングラデシュ、台湾)の学生が、親睦を深め、山形や日本の文化を体験する機会となりました。

DSCF0325.JPG

DSCF0334.JPG

DSCF0351.JPG

IMG_0746.jpg

IMG_0755.jpg

参加した留学生の感想

日本に来て初めて、山寺へ行きました。階段を上がるのは大変でしたが、頂上から見た景色はとてもきれいでした。機会があればまた行きたいところです。(伊藤 譲・韓国)

6月23日に、がっこうの友だちと先生たちといっしょに、山寺へ行きました。山はとても高かったです。山寺のかいだんは1000だん以上あります。山寺にのぼってとてもつかれました。でもたのしかったです。そして、わたしがいちばんたのしかったことは、「じぶんでさくらんぼをとってたべたこと」です。ほんとうにおいしかったです。(Juthy Suraiya Bhuiyan・バングラデシュ)

今日は山寺へ行きました。電車で行きました。山寺駅の前で、みんなと一緒に写真を撮りました。山は大きくてきれいです。山門から五大堂までのぼって、みんな疲れましたね!対面石で昼ごはんを食べました。午後はさくらんぼを食べました。みんなと一緒にたのしい一日を過ごしました。(許 利国・中国)

今日、先生たちや友達といっしょに山寺へ行きました。疲れましたが、本当に楽しかったです。ひるごはんがおいしかったです。桜桃もおいしかったです。(蘭 若菁・中国)

今日は山寺へ行った。山寺の駅に到着して、山をのぼった。のぼりながら、たくさんのことを見て感じた。薄く立ち上る香りと古い鐘の音、木の葉の間までそそぐ日差し、厚い木々を傷つけるように刻まれた木の葉影、清明な鳥の声、赤いハンカチを首にまいた無名の仏像たち、青いアジサイ。山頂で迎えた風はさわやかに吹き、見下ろした風景は平和で美しかった。山の中を歩いている間、ジブリスタジオの作品<もののけひめ>が思い浮かんだ。作品内の夢幻的な森の描写は、きっと森の深い観察からうまれたのだと思った。(李旼貞・韓国)

今回の活動は本当に楽しかった。先生方もお疲れさまでした。山寺で、階段を登るのは本当に大変だと思う。でも、美味しい料理とさくらんぼを食べると、疲れが全部なくなった。陶芸も面白くて楽しかった。(姜 甯熹・台湾 景文科技大学)

今日は本当に楽しかった。留学生と先生と一緒に山寺へ行った。山寺はいい所だと思う。景色もいいし、森がたくさんある。階段を登る時、汗が出た。本当に気持ちいいと思った。さくらんぼ狩りを初めて体験したのも、本当にめずらしい経験だった。また陶芸体験では、私は茶碗とコップをつくって、本当に面白かった。今日は様々な体験をして、日本の文化を深く理解した。今日は皆様お疲れ様でした。このような体験の機会をくださって、誠にありがとうございました。(高 萱庭・台湾 景文科技大学)

山寺の階段がキツかった。体力がないから、登るのが大変だった。でも景色がきれいでした。料理もおいしかった。カップとお椀作りも楽しかった。(許 聖昕・台湾 徳明財経科技大学)

きょうの留学生課外活動はたのしかった。先生方ありがとうございました。山寺で山にのぼったことと、さくらんぼ狩り体験がおもしろかった!ちょっと疲れたけれど、楽しむことがたくさんできました。今度また一緒に遊びたいです。その日を楽しみにしています!(黄 書楡・台湾 徳明財経科技大学)