東北文教大学

第55回山形花笠まつりに、本学の学生が参加しました

全学科から約180名の有志が募り、法被と赤の本学オリジナルTシャツを着て、8月5日(土)山形花笠まつりに参加しました。また、本学オリジナルの花笠音頭と共に、Performance team BRIGHZも現代的なリズムダンス風にアレンジしたダンスを踊りました。
非常に暑い中、沿道の温かい声援に励まされながら、全員無事に文翔館までゴールすることができました。ありがとうございました。

~学生のコメント~
「今年も東北文教大学の学生が花笠祭りに参加させていただきました。約180人の参加者が集い、1ヶ月前から練習を重ねて本番に臨みました。本番では、沿道の方の声援を受けながら、学科学年関係なく一致団結して踊ることができました!最高の夏の思い出にすることができました。」
【自治会執行部 花笠担当 子ども学科2年 山口真由香 (山形城北高校出身)】

「私たちPerformance team BRIGHZは、今年の山笠花笠祭りも部員が考えて作るオリジナルの振付で参加させていただきました。ダンスの振付で踊り続けることはとても大変ですが、沿道の皆さんの応援の声や、部員の互いの掛け声を聞きながら、最後まで全力で踊りきることができました。私たちの踊りで沿道の皆さんが笑顔になっている様子を見て参加して良かったと思いました。」
【Performance team BRIGHZ部長 子ども教育学科3年 安部友美子(山形城北高校出身)】
花笠1.PNG
花笠2.PNG
花笠3.PNG