東北文教大学

東北公益文科大学と遠隔システムで合同SD研修開催

8月29日(火)、東北公益文科大学との連携協定に基づき、共通の課題である「キャンパスの国際化に向けた取組み(外国人留学生支援の取組みと課題を中心に)」をテーマに、遠隔会議システムを利用した合同SD研修会を開催いたしました。

両大学とも約45名の教職員が参加し、学長挨拶の後、各大学の留学生担当部門より留学生への生活や修学に関する支援の現状や課題の説明があり、活発な質疑応答が行われました。

今後も研修会を継続し、今回以外のテーマ、また連携事業等の検討も予定しています。

pic1.JPG

pic4.JPG

pic2.JPG

pic3.JPG

pic5.JPG