東北文教大学

国際センター主催「留学生別科芋煮会」が開催されました

2017年9月14日(木)、国際センター主催「留学生別科芋煮会」が開催されました。当日は留学生別科生、チューターをつとめる日本人学生、本科留学生、別科科目担当教員を中心とした参加者があり、賑わいの中で芋煮会を体験しました。

P1010025.JPG
P1010003.JPG
P1010034.JPG
P1010077.JPG
P1010071.JPG
P1010073.JPG
P1010080.JPG
留生別科生からのコメント

いもにかい! 父が買ってくれたことはあっても、自分で作って食べたことはなかったです。新鮮な経験でした。でもおどろいたのは、一緒に参加した日本人学生も作ったことがないということだったのです。初めて作ったものにしては成功だと思います。しかし、おにぎりを作るのはむずかしかったです。家で一人で練習してみるつもりです。(李旼貞:韓国)

今日は、いもにかいに参加しました。日本人の学生や先生と一緒にいもにを作りました。今日は、夏休み終わって、日本の友達とひさしぶりに会った日でした。みなさんと一緒に日本語をたくさんはなして、本当にたのしかったです。(許利国:中国)

今日のパーティーはほんとうに楽しかったです。食べものがとてもおいしかったです。じぶんたちでつくるのが、いちばん楽しかったです。そして、先生たちといろいろはなしたこともうれしかったです。私はこのパーティーをとても楽しみました。(ジュティ・スライヤ・ブイヤ:バングラデシュ)

今日の芋煮会はとても楽しかったです。先生たちと留学生と学生たちが、集まって食べたり話したり大事な時間でした。来年も再来年も楽しみにしてます。皆さんお疲れさまでした。(伊藤譲:韓国)

今日はとても楽しかったです。みんなと一緒においしい食べ物を食べながら、いっぱいしゃべりました。初めておにぎりを作ることを勉強しました。さらに、ずっとまえから食べたかった芋煮も食べました。これから、自分でも作れると思います。(蘭若菁:中国)