東北文教大学

本学を会場に「園庭の研究会」が行われました

 11月10日(金)おおぞら教育研究所主催の第29回研究会『園庭の研究会inたつのこ保育園&東北文教大学』が本学を会場に開催されました。保育関係者約90名(殆どが山形県内、東京、神奈川、青森が数名)が集まり、下記の内容で園庭整備についての研究会が行われました。

 1.「たつのこ保育園における整備の取り組みおよび山形県内の取り組みについて」
   講師:太田二三枝(たつのこ保育園園長)
      井上寿(一級建築士・こども環境アドバイザー)
      木村歩美(おおぞら教育研究所代表)
 2.「園庭整備を踏み切るために・続けるために」
   講師:太田二三枝(たつのこ保育園園長)
      井上寿(一級建築士・こども環境アドバイザー)
      木村歩美(おおぞら教育研究所代表)
      下村一彦(東北文教大学准教授)

 なお、本研究会で講師を勤めた本学子ども教育学科の下村一彦准教授はたつのこ保育園他の園庭整備や職員研修講師として、またNPO法人園庭・園外での野育を推進する会他の理事として日本全国の園庭の整備やこどもの環境づくりについて取り組んでいます。
IMG_0025.JPG
IMG_0011.JPG
IMG_0013.JPG
IMG_0018.JPG
IMG_0022.JPG
IMG_0026.JPG
IMG_0008.JPG