東北文教大学

加藤大鶴准教授(総合文化学科)が天童高校にて出張講座を行いました

2017年12月12日(火)、加藤大鶴総合文化学科准教授が天童高校にて出張講座を行いました。「方言話者と当事者性」というタイトルで、方言と社会学でいう「顔」の使い分けを内容として行われたものです。なお、本出張講座は天童高校との高大連携事業の一環として行われました。

〈参考〉