東北文教大学

河合規仁教授(子ども教育学科)が蔵王第一小学校にて職員研修会の講師を務めました

12月23日(金)、河合規仁子ども教育学科教授が蔵王第一小学校にて職員研修会の講師を務めました。

PC220006.JPG

「表現を感じる・伝える」というテーマで、20分ほどで描いたオイルパステル画をもとにグループで鑑賞会を行うスタイルで、絵画表現という非言語情報である現象をどう感じ、どう伝達するのかを実践を交えたロールプレイングをしました。

素敵だと感じた部分を具体的に言語化し、ポジティブな表現で伝えるのですが、現場の先生方ならではの言葉巧みな誉め言葉があふれ、和やかな雰囲気の研修となりました。

ファイル 2017-12-22 16 33 09.jpg

PC220020.JPG

今後、作品を子どもに置き換え、唯一無二の存在として受け入れていってもらえたらと思います。