東北文教大学

総合文化学科「コース演習」(文化コース・社会コース)FW発表会を実施しました

総合文化学科の必修科目「コース演習」(文化コース演習社会コース演習)で、フィールドワークを2017年11月14日に実施しました。フィールドワークを通して得られた結果をもとに、その成果をパワーポイントを用いて披露する「発表会」を2018年12月19日(火)の授業内で実施しました。 「文化コース演習」では、取材先である「山形県立図書館」「山形市観光協会」「山形市国際交流センター」「山形県国際交流協会」から関係者に参加いただき、各グループの発表を行いました。質疑応答では、参加関係者の皆様から助言や厳しいコメントを多数いただき、今後の学習に必要なこと・足りないことを具体的に学ぶよい機会となりました。 18bunka1.jpg

18bunka2.jpg
「社会コース演習」では、各グループが実施した中心市街地の実情と活性化に関する6つの店舗や施設へのインタビュー結果、街でのアンケート調査や街歩き調査の結果の報告を行いました。さらに、それらを踏まえた今後の活性化にむけた提案を発表し、ゲストの中心市街地活性化のご専門家からは助言と学生らしい提案への賞賛、またこれからの実際の取り組みについてお聞きし、理解を深めることができました。 18shakai1.jpg
18shakai2.jpg
18shakai3.jpg
*寸劇による提案内容の実演

総合文化学科では、2年になってからも多くの体験型授業が設けられています。「コース演習」は実際の社会人との交流を通して、その基礎技能を実践的に身につけていく授業です。