東北文教大学

韓国正義女子高等学校の日本文化体験研修団が来学しました

2018年2月23日(金)山形城北高等学校の姉妹校である、韓国正義女子高等学校の日本文化体験研修団が来学しました。

鬼武一夫学長による韓国語と日本語での歓迎のあいさつに続いて、正義女子高等学校の裵修賢先生から、日本語によるあいさつを頂戴しました。

また、研修団のみなさん(1年生12名と2年生4名)にも日本語で自己紹介をしていただきました。

当日は、会場に置かれた水槽のイモリを見ながら、鬼武学長からレクチャーを受けました。韓国にはないイモリを初めて目にし、恐る恐る触ってみたり、なでてみたり、時折悲鳴もあがったりと、楽しいひとときを過ごしました。

また、本学の学生達が案内役となって、大学の施設見学をしました。ラーニングコモンズでの学習スペースに興味を持っていた様子でした。

日本語の授業体験コーナーでは、ホームステイで使う表現を勉強しました。

なお、今回の研修では、正義女子高等学校出身の宋知玟さん(総合文化学科卒業生、明海大学3年生)、辛河恩さん(総合文化学科2年)、車顯榮さん(総合文化学科1年)、山形城北高等学校出身の石川楓さん(子ども教育学科4年)、と三戸康希さん(子ども教育学科3年)が通訳サポートスタッフとして活躍しました。 18seigi01.jpg
18seigi02.jpg
18seigi03.jpg
18seigi04.jpg
18seigi05.jpg
18seigi06.jpg
18seigi09.jpg 18seigi07.jpg
18seigi08.jpg