東北文教大学

平成29年度 子ども教育学科「企業研究会」を開催しました

一般企業への就職を希望する子ども教育学科の学生(3年生)を対象とした「企業研究会」が、平成30年2月10日(土)に行われました。

参加学生は、今までに自己分析、就職採用試験対策やエントリーシート(履歴書)の書き方など、就職活動をはじめるにあたって基本となる土台作りを行ってきました。そして、この企業研究会を通して、学生が企業・職場を深く知ることにより、就職に対する意識向上や会社訪問、外部面接等に役立てることができるように、各企業の人事担当者の方と個別または複数人での模擬面談を行いました。本格的に就職活動がはじまるまでに、自分自身に足らないもの、そして強みを知ることができ、充実した会となりました。

学生からは、次のような意見がみられました。
image1.png
今回の企業研究会を通して、就職活動に向けて身につけるべきことを学ぶことができました。そして、何よりも企業の採用担当の方と話す貴重な機会であったことは、これからの就職活動にもいかしていきたいです。
(子ども教育学科3年 Aさん 女性)

image2.jpeg
企業研究会に参加して、企業ごとの特徴や力を入れていることなど詳しいところまで話を聞くことができ、とても貴重な時間となりました。こちらからの質問にも真摯にかつ気さくに答えてくださった各企業の人事担当者の皆さんのお陰で、緊張も解け、和やかな雰囲気で話をすることができました。さらに、企業研究会を通して、面接における自分の強みや弱みも知ることができました。これからの就職活動に活かしていきます。
(子ども教育学科3年 Bさん 女性)