東北文教大学

R.I.A(留学生と一緒に遊ぼう)部で新入部員歓迎「お花見会」を開催しました

 4月16日(月)に、国際交流サークルR.I.A部が新入部員歓迎「花見会」を行いました。

 この花見会は、今年の4月に留学生別科に入学した別科生と台湾からの交換留学生をお迎えし、また新一年生をはじめとする新入部員を歓迎する目的で行われたものです。

 会場となった霞城公園では桜の花が満開となり、日本人学生と留学生は夜桜を見ながらお弁当を食べ、絵の伝言ゲームなどを通じて交流を深めました。4月に来日したばかりの韓国、中国、台湾、タイ、ドイツからの留学生たちは、まだ日本語がたどたどしく、日本人学生と身振り手振りを交えて頑張って日本語で会話をしていました。

 参加した留学生の黄苡庭(台湾出身)さんは、「きれいな桜の花を見ながらのお花見は本当に楽しかったです!」と感想を述べていました。日本人学生たちからも「留学生との交流はとても新鮮で楽しかったです。」「次も楽しみにしています!」などの声が聞かれました。

 これからR.I.A部は、月1回のペースで交流会を開催します。5月の薬師祭への参加や6月のバーベキューなど、楽しみなイベントもたくさん用意されています。

riah30_001.JPG riah30_002.jpg

riah30_003.jpg riah30_004.jpg

riah30_005.jpg riah30_006.jpg

riah30_007.jpg riah30_008.jpg