東北文教大学

平成30年度第1回「ぶんきょうサロン」及び「ぶんきょうサロン高校生見学会」を開催しました

 7月7日(土)に第15回目となるぶんきょうサロンを行いました。このサロンは、平成21年度から始まり、今年で10年目を迎えました。本学がある山形南部地区(南山形・本沢・蔵王)の高齢者宅訪問活動を行いお世話になった受け入れ先の方々や、この活動にご協力をしてくださっている民生委員児童委員の方々等を本学に招いてレクリエーション活動等を通しておもてなしを行うものです。
今回は、地域の高齢者37名と県内高校生5名の参加がありました。プログラムは、健康チェック、開会式、訪問活動報告、松田教授による講座「心理学からみた特殊詐欺の対策について」、レクリエーション活動(手浴、創作活動、スカットボール、バッコー、輪投げ、スポーツ吹き矢)、昼食会、歌体操(七夕さま・365歩のマーチ)合唱(ふるさと・世界に一つだけの花)、手話ソング(花は咲く)、閉会式(参加証として集合写真のプレゼント)お見送り。参加者と学生たちの笑顔が絶えない楽しいサロンとなりました。
①.JPG
②.JPG
③.JPG
④.JPG
⑤.JPG
⑥.JPG
⑦.JPG
⑧.JPG
⑨.JPG