東北文教大学

子ども学科1年生が教育実習Ⅰの事前訪問を行いました

 子ども学科1年生は、これまで実習基礎論の授業を通して、8月~9月に行われる付属幼稚園での教育実習Ⅰに向けた事前学習や準備を行ってきました。実習基礎論も最後の授業を迎え、いよいよ実際に付属幼稚園を訪れ、実習に向けた具体的な注意事項の確認や打ち合わせを行う事前訪問を実施しました。

 まずは、全体で遊戯室に集合し、園長先生から付属幼稚園の保育目標や保育方針について説明していただきました。保育目標がどのように毎日の保育とつながっているのか、スライドを使い、実際の子どもたちの様子を交えて、丁寧に分かりやすく教えていただきました。

IMG_0308.JPGIMG_0306.JPGIMG_0305.JPG

 その後、配属クラスに分かれて、実習中の指導を受ける担任の先生方との顔合わせを行いました。学生は緊張しながらも自己紹介を行い、1人ひとりが実習に向けた抱負や目標を発表しました。担任の先生方からは、クラスの子どもたちの現在の遊びの様子やどんなことに興味・関心を持っているかなど、子どもたちの生き生きとした姿を教えていただき、学生たちは実習に向けて緊張とともに楽しみな気持ちが強まってきたようです。

IMG_0320.JPGIMG_0321.JPGIMG_0312.JPG