東北文教大学

高校生を対象に「第1回介護セミナー」を開催しました

8月10日(金)、本学6号館で人間福祉学科高大連携「第1回介護セミナー」を開催しました。
 「介護セミナー」は介護に興味・関心のある高校生の方を対象に、基本的な介護技術を体験してもらうことを目的とし、開催しています。
当日は山形県内6高等学校32名の生徒さんと、人間福祉学科の学生7名が一緒に参加し、高齢者の食生活支援、食事の介助、障がいの疑似体験などについて学びました。

参加した高校生の方からは、
「飲み物にとろみをつけたり、利き手でない方でご飯を食べたり、起き上がることを手助けしたり、全盲者の歩行介助をしたりと、日常ではできないことを体験できておもしろかったです。」
「起き上がりの介助は1つ1つ声がけをしてあげることが大切だと知り、コ ミュニケーション能力がとても大切だと思いました。有意義な時間でした。」
「他校の人とペアを組んだり食事をしたりして良い交流が図れました。」
などの感想がよせられました。

今後も介護セミナーを開催する予定がありますので、高校生の皆さんのご参加をお待ちしています。

介護セミナー1.png
介護セミナー2.png
介護セミナー3.png
介護セミナー4.png