東北文教大学

全国短大大会で卓球部男子がシングルスとダブルスで優勝

8月6日(月)駒沢オリンピック公園総合運動場体育館の開会式から、9日(木)までの4日間、東京・神奈川を会場に6競技に熱戦が繰り広げられました。

DSC_0166.jpg

卓球競技は小金井市総合体育館で開催され、本学卓球部男子が団体第3位、個人戦ではシングルスとダブルスの優勝と好成績を収めました。また、女子は団体第2位、ダブルス第3位と昨年に引き続きの入賞となりました。卓球部男女そろって大活躍です。

DSC_0268.jpg

DSC_0200.jpg

シングルス・ダブルスの優勝者、會田純平さんは「勝てると思っていなかった、緊張もしたけど、思い切ってプレーができた」と振り返っていました。川村晴人さんは「勝てて嬉うれしい、今後の励みとなった」とコメントしています。

DSC_0275.jpg

大会結果は次の通りです。
【男子】
・団 体   第3位
<須藤大夢(総文2年)、會田純平(総文2年)、川村晴人(子1年)>
・ダブルス  第1位  會田・川村組
・シングルス 第1位  會田純平
【女子】
 ・団 体   第2位
 <滝口葵・佐藤千里・石山七彩・奥山愛(子2年)、今井杏海(子1年)>
・ダブルス  第3位  佐藤・今井組

DSC_0227.jpg