東北文教大学

蔵王駅前自治会の「夏祭り」にダンス部とええじゃないかが参加しました

平成30年8月5日、ダンス部とええじゃないかが、ヤマザワ蔵王駅前店駐車場で行われた「夏祭り」に参加しました。

ダンス部は、南山形音頭「パラフレーズ」レッツダンスと、「山形にはうまいもんがいっぱいあるんやで~」の手遊びを披露しました。

南山形音頭「パラフレーズ」レッツダンスでは、子どもたち、大人もステージ前に出て下さり、参加者の方々と一緒に元気いっぱい踊ることが出来ました。

また、手遊びでは、来場者の方々に「山形のうまいもんといえば?」と質問したところ、「さくらんぼ!」「芋煮!」「すいか!」という声が挙がったので、そこにメロディーと動きをつけて一緒に歌って踊りました。

写真①.JPG写真②.JPG

ええじゃないかは「ポンポンたこポン大作戦!」と題した遊びを子どもたちと一緒に楽しみました。

紙コップで作った射撃グッツ「たこポン」を使いながら、途中やってきた宇宙人を倒すという遊びです。

たこポンと宇宙人に子どもたちが殺到し、「ポンポンたこポン大作戦!」は大いに盛り上がりました。参加して下さった皆様、ありがとうございました。

写真③.JPG写真④.JPG

以下、学生の感想です。

私は、今回初めてこのお祭りに参加させて頂きました。初めて南山形音頭「パラフレーズ」レッツダンスを見た老若男女の方々が楽しく踊ってくれる姿があり、改めて一緒に踊る楽しさを感じることができました。また、実習先で関わった園児も声をかけてくれるなど思わぬ嬉しい出来事もあり、夏の思い出の一つとなりました。 (子ども学科2年 ダンス部 渡邊真木)

地域の子どもたちと、手作りのおもちゃを使って遊んだり、盆踊りを一緒に踊ったりしました。子どもたちの笑顔を沢山見ることができて嬉しかったです。また来年も楽しい企画を考えたいです。 (子ども教育学科3年 ええじゃないか 遠藤薫乃)

写真⑤.JPG