東北文教大学

剣道部が東北学生剣道優勝大会に出場しました

 剣道部が9月24日(月)塩釜ガス体育館(宮城県塩釜市)で開催された、第66回東北学生剣道優勝大会・第44回東北女子学生剣道優勝大会に参加しました。この大会は、全日本学生剣道優勝大会(インカレ・団体戦)の予選会を兼ねた大会です。

 男子は4人での出場(7人制)となり、弘前大学・山形大学・日本大学工学部と対戦し、健闘しましたが、予選リーグでの敗退でした。女子は東北大学・仙台大学との予選リーグを勝ち上がり、決勝トーナメントの1回戦で福島大学に敗退しベスト8でした。残念ながら平成27年度以来の全日本出場は果たせませんでした。

 当日は保護者、OB・OGとその保護者等、多くの方々が応援に駆け付けて下さいました。普段の稽古から多くの方々のお力添えを頂けたことに感謝しながら、次年度の全日本出場に向けて稽古を継続します。

DSC09911.JPG

DSC09927.JPG

出場選手は下記の通りです。

マネージャー:齋藤瑞樹(子ども教育1年 山形城北高校出身)

男子:

 石井知徳(子ども教育4年 秋田西高校出身)、山本仰 (子ども教育4年 山形中央高校出身)、今野凱斗(子ども教育1年 寒河江工業高校出身)、佐藤慎司(総合文化1年  山本学園高校出身)

女子:

 佐藤千幸(子ども教育4年 酒田東高校出身)、菅野千夏(子ども1年 宮城県柴田高校出身)、黒沢純南(子ども1年 秋田商業高校出身)、中原未夢(子ども1年 山形商業高校出身)、郷野充希(人間福祉1年 山形城北高校出身)