東北文教大学

『やまがた環境展2018』において3Rワークショップを行いました

10月27日(土)・28日(日)、山形ビックウイングで開催された『やまがた環境展2018』に「東北文教大学3Rワークショップ(ペットボトルを使ったゲームと工作体験)」を河合ゼミのメンバーが中心となって行いました。

3Rをテーマにペットボトルに焦点を当て、ペットボトルを材料にしてオリジナルブレスレットの制作、ペンケースの制作とペットボトルで作った「サッカーゲーム」、キャップを使った的当てゲーム「ぽんぽん大作戦!」を設置し、来場した子どもたちに楽しんでもらいました。

IMG_5989.JPG

IMG_6012.JPG

IMG_6008.JPG

IMG_6018.JPG

IMG_5984.JPG

参加者の方からは、

  • ペットボトルがペンケースになって、すごかったです。(7歳男の子保護者)

  • ペットボトルをリサイクルしてかわいい小物ができて楽しかった。(8歳女の子)

  • ペットボトルで色んな活用があることにおどろかされました。何事も発想ですね。(7歳男の子保護者)

  • 今日一番子供が夢中になって楽しんでいました。ぽんぽん大作戦とサッカーゲーム楽しかったようです。工作コーナーは親がゆっくりたのしめました。ありがとうございます。(5歳男の子保護者)

などの感想がありました。

また、

  • 学生さんの元気さにびっくりしました。(21歳男性)

  • スタッフさん達がみんな優しく親切でありがたかったです。(6歳女の子保護者)

など学生の関わりについて評価していただいた意見もありました。