東北文教大学

FD・SD研修会「本学のIR活動について」を開催しました

 2月21日(木)に教育開発センター主催の平成30年度第3回FD・SD研修会を開催しました。

 IR室 岸一弘氏による本学のIR活動についての現状と課題につての講演がありました。

 本学では平成27年度よりIR室が設置され、各種情報提供活動を行っておりますが、学内における認知度は低く、IR室の活動をあまり効果的に活用されているとは言えない状況であるため、今回の研修において、IR室の位置づけ、役割の再認識を図るため、保有している情報の開示とその情報の活用例が紹介されました。また、IR室の活動として、学内に点在する情報をまとめ、分かりやすく加工し、各組織の課題改善活動の際などに必要となる情報として提供できることや学外へ提供するための情報を収集する機能があることが説明されまた。

 事後の受講者アンケートでは、「IR室の機能の理解が深まった」、「情報を基に改善を進めることの重要性を再認識した」、また「改善活動時、必要となる情報提供をIR室に相談できることが分かった」等、肯定的なコメントが多くありました。今後IR室の活動を有効利用し、エビデンスベースでの改善活動の推進につながればと考えます。

写真1.JPG

写真2.JPG写真3.JPG写真4.JPG