東北文教大学

中学生向け保育ワークショップが開催されました(3/18)

3月18日(月)に中学生を対象としたワークショップ「保育の魅力を感じよう!~あそびの中の学び~」を、本学ならびに本学付属幼稚園を会場に開催いたしました。
今企画は今年度で2回目の開催となり、山形市近郊の市町村の中学校に通う中学生を対象といたしました。
定員は20名としておりましたが、今年度は予想を超えるご応募をいただき、誠に残念ながら応募を締め切る形となってしました。

前半では、「子ども達と遊んでみよう!」という企画で、付属幼稚園に通う年中組の子ども達と一緒に遊ぶ企画を行いました。本学付属幼稚園教諭の阿部美里先生を講師としてお招きし「どんぐり君の仲間たちを作ろう!」というテーマの中で子どもたちとふれあい、遊びました。
後半では、本学子ども教育学科の山王堂惠偉子准教授より、保育の魅力について熱くお話いただき、参加者は深く聴き入っておりました。

以下では企画の様子について、写真でご紹介していきます。
DSC02783.JPG
DSC02809.JPG
DSC02817.JPG
DSC02832.JPG
DSC02851.JPG
DSC02863.JPG

本学では今後も保育職の魅力を発信するために様々なイベントを企画してまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

(写真は許可を得て掲載しています)