東北文教大学

総合文化学科「基礎演習ⅢC」でゲストスピーカーをお招きしました

 5月9日(木)、総合文化学科「基礎演習ⅢC」で、菓遊専心 戸田屋正道 三代目の戸田健志氏をゲストスピーカーとしてお招きし、授業を行いました。
 当該科目は、企業や諸団体の情報収集や企業訪問を通し、企業における課題を考え出し、その解決策をグループワークにより考えることで、ビジネス実務において必要な課題発見力、課題解決力、協働力を養うことを目的としたものです。

 戸田氏からは、実際の商品開発の流れや考え方、実際の商品開発例などをご講話いただきました。商品開発のきっかけや、その元となるアイディアの取り入れ方、様々な物事に対する姿勢といった、仕事をするうえでの肝となるところから、商品開発にあたっての打ち合わせの手法や試作、販売方法など、具体的な業務内容まで教えてくださり、学生も興味を持って真剣に耳を傾けていました。実際のフィールドワークに入る前に、仕事における課題の発見や解決の方法等への理解を深めることができたと思います。

DSC_0013.JPGDSC_0021.JPGDSC_0048.JPGDSC_0047.JPGDSC_0052.JPG