東北文教大学

「令和元年度スポーツ祭」を開催しました(5/18)

 2019年5月18日(土)にスポーツ祭を開催しました。スポーツ祭実行委員が運営・進行を担当し、学生同士の交流を図ることができました。

スポーツ祭実行委員長 佐藤輝史さんからのメッセージ
 今年度のスポーツ祭は、「フットサル」、「バスケットボール」、「ミニ運動会」を行いました。今年は令和元年度のスポーツ祭ということもあり、何か新しい種目を入れたいと考え、ミニ運動会の中に「クラス対抗綱引き」を加えました。スポーツ祭当日は外の暑さにも負けないくらいの白熱した戦いを見せ、学科・クラス・学年の壁を越えて、全員で楽しむことができたと思います。新競技「クラス対抗綱引き」では、自分たちの番に必死に綱を引くだけでなく、周りを一生懸命応援する様子も見受けられ、クラスのまとまり、そして文教生全体としてのまとまりを感じることができました。
 今年度は例年にも負けない盛り上がりで、笑顔が耐えないスポーツ祭になりました。スポーツ祭実行委員会の人や先生方を始め、多くの人が準備を手伝ってくださっただけでなく、スポーツ祭当日、ルールを守り、全力で競技に臨んでくれる学生が多かったからこそ作り上げることが出来たのだと思います。
 令和元年度という節目の年にスポーツ祭実行委員長を務めさせていただき、東北文教大学の伝統が脈々と受け継がれて来たのだと感じる場面が沢山ありました。
 来年度のスポーツ祭では、学生と先生方が全員で楽しむことが出来る企画を考え、さらに盛り上がるスポーツ祭を作り上げたいと思います。

バスケットボール
バスケットボール(画像1)300.jpg バスケットボール(画像2)300.jpg
フットサル
フットサル(画像3).jpg フットサル(画像4).jpg
イス取りゲーム
イス取りゲーム(画像5).jpg イス取りゲーム(画像6).jpg
ぐるぐるバット・雑巾がけリレー
ぐるぐるバット&雑巾リレー(画像7).jpg ぐるぐるバット&雑巾リレー(画像8).jpg
綱引き
綱引き(画像9).jpg 綱引き(画像10).jpg
(自治会執行委員会・広報担当)