東北文教大学

地震・火災避難訓練を行いました

 6月5日(水)山形市消防本部、蔵王駅西駐在所、山形ニッタン株式会社の協力のもと2019年度地震・火災避難訓練を実施しました。

 当日は炎天の下、午前11時40分に震度5の地震発生を想定し訓練が開始されました。直後に火災が発生し、学生・教職員全員が屋外への避難訓練を行いました。

 今回の訓練では、水消火器による消火訓練、屋内消火栓を使用した放水訓練、8号館設置の救助袋を使用した脱出訓練も行いました。

 現在、日本全国では地震や火山活動が活発になりつつあります。地震や津波などの自然災害は時として想像を超える力で襲ってきます。

 災害はいつ起こるかわかりません。災害が発生しても落ち着いた対応が取れるように、災害時の心構えを日頃から持っておくことが大切です。

IMG_3171.JPGIMG_3179.JPGIMG_3196.JPG