東北文教大学

始まりました!子ども学科実地体験学習

 子ども学科1年生の実地体験学習が始まりました。1年生全員が、1日ずつ、本学系列園のかほくあいこども園で参加観察実習を行います。

   ⇒子ども学科:「体験学習を通じた実践教育の充実」

 初日はあいにくの雨で、楽しみにしていた園庭での遊びは体験できませんでしたが、元気いっぱいの子どもたちはホールや保育室で思いっきり遊びます。

 子どもから、「この絵本読んで!」とお願いされて、一生懸命に読み聞かせを行ったり、一緒に制作活動を行ったりと学生たちは様々な子どもの姿に触れることができました。

 お昼休みには、園長先生と主任の先生が学生たちの質問に答える時間を設けてくださいました。園の環境のことや子どもとの関わり方など、学生からは途切れることなく質問が出され、先生方は一つひとつの質問に丁寧に答えてくださいました。

 最後には、学生たちが乗ったバスを子どもが手を振って見送ってくれました。1日という短い時間でしたが、一緒に遊ぶことで子どもとの距離がぐっと縮まることを実感し、実習や学習への意欲が高まった1日でした。DSC_0621.JPGDSC_0623.JPGDSC_0628.JPG