東北文教大学

ダンス部が『体験!コンテンポラリーダンス』に参加しました

6月26日(火)、山形学び館で行われた、第20回Creative Café『体験!コンテンポラリーダンス』にダンス部が参加しました。

フォト・ドローングラファーの佐藤直記さんがドローンで撮影した、ダイナミックで迫力のある山形の風景を校舎内に投影し、その中で踊りました。

前半のワークでは教室で4つのグループにわかれ、「雪」「桜」「滝」「山」のテーマでそれぞれ創作活動を行いました。決められた振りはなく、映像を観て感じたそれぞれのイメージを共有し合い、動きにしていきました。最終的には壁に映像を投影し、映像と音楽と影と動きを融合しながら、それぞれのテーマを表現していきました。後半のワークでは、長い廊下に映像を投影し、映像と音を感じながら全員で思い思いに即興表現を楽しみました。

始めは緊張も見られましたが、廃校舎の素敵な空間と、美しい映像と音楽に感化され、心身共に開放し、それぞれの表現が豊かになっていくのを感じました。

以下、参加した学生の感想です。
今回のワークショップでは、4つのグループに分かれてテーマが出され、それぞれのグループで創作をしました。その中で私は「雪」というテーマが出され、雪の降りかた・吹雪・樹氷などといった、雪に関連する動きを体でたくさん表現することができました。グループごとにプロジェクションマッピングを見ながら発表した時は、ダンスが芸術的なアートのようにも見えました。今回、光と陰を使いながら新しい芸術的なダンスを体験することができ、貴重な体験となりました。

子ども教育学科1年 香田麗愛(米沢中央高等学校)

写真①.jpg写真②.jpg写真③.jpg写真④.jpg写真⑤.jpg写真⑥.jpg

掲載写真すべて ©︎2019 MAN-CREATE
@FilmYamagata
#ユネスコ創造都市やまがた
#yamagatacityoffim
#creativecafe
#体験!コンテンポラリーダンス
#山形まなび館