東北文教大学

高校生を対象に人間福祉学科「第1回介護セミナー」を開催しました(8/9)

 8月9日(金)、本学で人間福祉学科高大連携「第1回介護セミナー」を開催しました。

 「介護セミナー」は介護に興味・関心のある高校生の方を対象に、基本的な介護技術を体験してもらうことを目的とし、開催しています。

 当日は山形県内2高等学校11名の生徒さんと、人間福祉学科の学生4名が一緒に参加し、講義・演習「福祉サービス利用者における生活の快」「食事の介助」「障がいの擬似体験」について学びました。

参加した高校生の方からは、

「介護を行う上で車いす移動の介助や食事介助を深く学べたのでよかったです。同様の企画があったら、またぜひ参加したいと思いました。」

「車いすや杖などの演習で利用者の大変な気持ちがわかったし、介護する人も心がけることがたくさんあって、介護士の方はすごいなと思いました。」

「学生の方が優しく笑顔で話しながら教えてくださって、わかりやすかったです。」

などの感想がよせられました。

 今後も介護セミナーを開催する予定がありますので、高校生の皆さんのご参加をお待ちしています。

(文責:人間福祉学科)

※写真使用許諾取得済

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG