東北文教大学

南山形小学校6年生と「南山形周遊ツアー」を行いました

2019年9月26日、南山形小学校の6年生55名及び引率教員4名と、地域のガイドスタッフ4名、本学の学生ボランティア6名及び教職員3名が、「南山形周遊ツアー」を行いました。

現在、南山形小学校の6年生では、総合的な学習の一環として、南山形地区を詳しく調べ、地域の良さを再発見してたくさんの人に広める活動を行っています。 この日は4つのコースに分かれ、地域ガイドスタッフの方から説明を聞きながら南山形地区を歩いて回りました。

写真1 (1).JPG

写真2 (1).JPG

どのコースも距離がありましたが、学生ボランティアの励ましもあり、子どもたちは元気に歩ききることができました。 ツアーを終えて小学校へ戻った後も、子どもたちは地域ガイドスタッフの方へ質問をして、学びを深めていました。

当日は天候にも恵まれ、参加者全員が怪我もなく、周遊ツアーを楽しむことができました。 ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

以下、参加した学生の感想です。

南山形の歴史や遺跡を巡る学習ということで私個人的にも、学ぶところがたくさんありました。大杉を実際に目の当たりにして大きさに圧倒されました。また、谷柏古墳群では、こんなにも身近に古墳がある事に驚いたとともに、昔の人々の生活に思いをはせることができました。新たに山形の魅力に気づかされました。自分たちの住む地域の歴史や宝を知り、愛着をおぼえることで郷土愛が育まれるのだと学びになりました。私も教員になったら、地域の歴史や文化をしっかりと知り、子どもたちに伝えていけるようにしていきたいと思わされました。地域の良さを学ぶ学習をぜひ継続してほしいと思うとともに、これからも機会があればボランティアで協力していければと思います。

(子ども教育学科4年 井上幹也)

写真3 (1).JPG

(文責:地域連携・ボランティアセンター)

※南山形小学校、地域ガイド、本学学生 写真使用承諾済み