東北文教大学

米沢中央高等学校の2年生が来学しました

11月22日(金)、米沢中央高等学校 進学クラスの2年生51名と引率の先生2名が、大学見学に来学しました。

初めに須賀学長より歓迎の挨拶があり、その後40分ずつの模擬授業を2コマ体験しました。1コマ目は、本学の人間科学部 子ども教育学科 准教授 永盛善博先生の心理学系の授業でした。家系図を書いて自分が考える家族について考え、人によって認識が異なるということを学びました。また、家族の形や家事労働の分担についてなど現代社会が直面する問題も知ることができました。2コマ目は、本学の短期大学部 総合文化学科 准教授 澤恩嬉先生のコミュニケーションについての授業でした。会話の中での沈黙はなぜ起きるのかなど、ボールを使ったグループワークをしながら体感し、みんなで考えました。

PB220004.JPGPB220031.JPGPB220042.JPGPB220059.JPGPB220073.JPG

模擬授業が終わった後、6つのグループ分かれて校舎見学を実施しました。図書館や進路支援センター、購買部など大学ならではの施設を回り、ゴールは食堂でした。それぞれ食券を購入し、学食を体験しました。