東北文教大学

サイバー韓国外国語大学日本文化体験研修団が来学しました。

2020年1月17日(金)海外協定締結校である、サイバー韓国外国語大学の日本文化体験研修団(サイバー韓国外国語大学の日本語学部長尹鎬淑(ユン ホスク)先生と学生15名)が来学しました。

DSCF0456.JPG

午前中は図書館のブラウジングルームで、特別講義を阿部いそみ先生、佐藤亜実先生が準備し、三つのグループに分かれ「who, when, where, what, how」を使ったゲーム形式の授業が日本語で行われました。

DSCF0391.JPGお昼は学生食堂で昼食を取りながら須賀学長をはじめ、サイバー韓国外国語大学から客員教員で本学にいらしている鄭炫赫(チョン ヒョンヒョク)先生より挨拶があり、本学の学生と交流ができました。

午後からは文化体験として、乃し梅本舗佐藤屋さんのご協力のもと和菓子作りの体験と、茶道部の大友先生と部員のみなさんの茶道披露で茶道体験ができました。 和菓子作りでは、茶席菓子について学び、みなさん真剣な表情で丁寧に形を作り、茶道体験では日本の伝統作法や背景に関心を持つ方が多く、いろいろな質問が寄せられました。

DSCF0471.JPGDSCF0502.JPG

当日はサイバー韓国外国語大学からの交換留学生の金賢さんのほか、齋藤優花さん(子ども教育学科4年)、佐々木千尋さん(子ども学科2年)、矢作香穏さん(子ども学科2年)、鈴木冴さん(総合文化学科1年)、佐藤花南さん(総合文化学科1年)、高橋明里さん(総合文化学科1年)、後藤望来さん(総合文化学科1年)の協力でより深い交流ができました。

写真使用許諾取得済み
文責:国際センター