東北文教大学

山形市と富澤学園東北文教大学が風水害及び火山現象の災害時における指定避難所に関する協定を締結しました

 富澤学園東北文教大学に、山形市から、南山形地区の自治会から東北文教大学を避難所として利用させていただきたいとの要望がありました。また、水防法の改正に伴う洪水ハザードマップの見直しにより、南山形コミュニティセンター及び南山形小学校が浸水想定区域内にあたることから、風水害等において開設できなくなり、新たに避難所の確保が必要になったことから、山形市の指定避難所として協定の締結依頼があり、このたび11月24日(火)に山形市佐藤孝弘市長と富澤学園結城章夫理事長が出席して締結を行いました。

体育館協定写真.JPG(文責:総務課)

※写真使用許諾取得済