東北文教大学

子ども学科2年卒業に向けたオリエンテーションを行いました

 子ども学科2年生は卒業に向けたオリエンテーションを2月22日(月)に行いました。大学で学年全員が集まる最後の時間です。

 この日が最後になる佐東治学科長からの講話では、「子ども学科を選んで入学してくれたこと、2年間しっかり学んで卒業に向かってくれたこと、社会での活躍の場をそれぞれが選び見つけてくれたことに感謝したい。我々も様々なことを試され、助けられた一年であったが、たいへんな状況を乗り越えたことを自信にしてもらいたい。たくさんの楽しみが叶わない状況ではあるが、次にみんなで取り組める日がくることを楽しみに過ごしていってもらいたい」とのお話がありました。
画像1.png
卒業研究優秀論文の表彰式に続き、卒業生アンケートや同窓会連絡カードの記入、進路に関する意識調査、そして学位授与式の案内と卒業までに必要な連絡が次々とあり、学科教員の多くも駆けつける等、皆名残惜しそうな顔を見せていました。
画像2.png
 最後に成績通知書が各クラスの担任から手渡されました。
【2年生担任】 abクラス:曽根章友准教授、cdクラス:鈴木純講師、efクラス:中俣友子講師
画像3.png
画像4.JPG

文責:子ども学科
※写真使用許諾済