東北文教大学

人間福祉学科「介護福祉フォーラム」を開催しました(2/9)

 2月9日(火)、人間福祉学科で「介護福祉フォーラム」を開催しました。これは毎年行っている学科行事で、2年間の学びの集大成といえる卒業研究発表会です。今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、規模を縮小し感染症対策を施して実施しました。
 学生は3会場に分かれての研究発表となりました。研究テーマは、介護実習で実践した介護過程についてまとめた事例研究、生活を豊かにするための余暇支援、高齢者の生きてきた時代の考察、介護予防のあり方、福祉美容、ストレスとの付き合い方、感覚処理感受性とパーソナリティ形成の関係性など、多岐にわたりました。
 発表後には1つの会場に集合して、講評の先生と学科長より全体講評がありました。学生は介護福祉フォーラムに向けて、卒業論文の作成や発表準備を進めました。学生主体の運営を行うといった一連の取り組みを通し、一人ひとりやり遂げた達成感と満足感が得られ、今後介護福祉の現場で活躍する上で、貴重な体験となりました。

(文責:人間福祉学科)

IMG_1746.JPGIMG_1563.JPGIMG_1579.JPGIMG_1606.JPGIMG_1612.JPGIMG_1657.JPGIMG_1696.JPGIMG_1628.JPGIMG_1725.JPGIMG_1731.JPGIMG_1740.JPG
※写真使用許諾取得済