東北文教大学

「山形県における地域共生社会の実現に向けた提言」で優秀賞を受賞しました

山形県社会福祉協議会では、大学生や社会福祉従事者等の若い世代の方々から地域福祉を推進するアイディアを提言文として募集する「山形県における地域共生社会の実現に向けた提言募集事業」を実施しており、令和2年度は本学人間福祉学科2年の武田奈々さん(代表)、片山知佳さん、中村瑠奈さんが優秀賞を受賞しました。
武田さんの提言は、文通を仲介するコミュニティサイトを立ち上げるものです。ニックネームでの登録とすることで個人情報を守り、互いに安心して相談できる関係性を築き、コロナ禍において孤独感の解消につなげる内容でした。
全文はこちらの山形県社会福祉協議会ホームページに掲載されています。

優秀賞「ほわっとの窓」システムによるコミュニティの再構築

文責:人間福祉学科