東北文教大学

【授業紹介】[卒業研究]・中間発表会 (2021年6月2日)

 毎年5月下旬になると、子ども教育学科では卒業研究の中間発表会が行われます。複数の教室にわかれて、3年生が運営を行い、4年生が発表を行う重要な学科行事です。

 例年であれば1、2年生がギャラリーとして参加し、賑やかに行われるのですが、本年度は密を避けるためにゼミ単位での実施となりました。

 篠永ゼミは造形表現を中心とした「子どもの表現」を取り扱う研究室です。(なので、発表会場も第1造形室で行いました。)8名の3年生が運営を担当し、6名の4年生が一人15分の持ち時間の中で、現段階での研究の進捗状況とこれからの研究計画を発表し、活発な質疑応答が行われました。

 ちなみに、卒業研究の発表会は来年27日(月)に実施予定です。

02.jpg01.jpg

文責:篠永洋(子ども教育学科)
写真掲載許諾済