東北文教大学

【授業紹介】「実地体験学習」代替授業 子ども学科(2021年6月29日)

RIMG1294.jpg RIMG1295.jpg RIMG1296.jpg

 1年次学生は、8月23日(月)より本学付属幼稚園にて初めての実習である教育実習Ⅰが始まりました。
 子ども学科では、実習に臨む前の事前の指導を大切にしており、事前指導の一環として、例年、実地体験学習を実施してきております。
 昨年度はコロナ禍のために中止しましたが、今年度は代替授業として本学系列の社会福祉法人敬愛信の会のかほくあいこども園小林里佳子副園長(本学科卒業)よりご講義いただきました。こども園の一日の生活、遊びの流れに沿って、具体的な子どもの姿について画像を用いてお話しいただきました。
 学生からは、自分の子ども時代の体験からの質問など、時間を超過するほどの質問がありましたが、小林先生には丁寧に、具体的に、お答えいただきました。
 今年度は実地体験学習で子どもたちと触れ合いながらの学びはできませんでしたが、充分子どもの姿を感じとれる学びの多い代替授業となりました。この学びが現在行われている教育実習Ⅰに活かされ、充実した実習となることを期待しています。

(文責:佐東治)
※写真使用許諾取得済