東北文教大学

【福祉・介護出前授業】山形県立庄内総合高等学校に行ってきました(2021年10月15日)

出前授業バナー.png

10月15日(金)8:50~10:40に山形県立庄内総合高等学校で、選択科目「生活と福祉」を選択している2年生10名を対象に、福祉・介護の出前授業を行いました。7月にも訪問し今回が2回目となります。庄内総合高校は、10月から新校舎となり近代的でおしゃれな造りになっていました。オレンジ色の昇降口の壁が印象的でした。
この度の授業は新しい教室での講義演習となり、生徒達もうれしそうな様子でした。
授業は、教室にあるベッドを使って、身体の移動方法や車椅子の介助方法について演習しました。
身体をベッド上でスライドするための福祉用具、スライディングシートを身体の下に敷いて動かしたり、寝返りや起き上がり、立ち上がり、車椅子移乗と操作を行いました。教室近くの廊下に緩やかなスロープがあり、車椅子でのお散歩を楽しんでいる様子がありました。

7月に紹介した本学科学生が制作した介護予防体操は、すでに習得しており、今月末の文化祭で披露するためにみんなで練習を頑張っているとのことでした。
本番での介護予防体操の披露、息を合わせて、がんばってくださいね。

DSC_1843.jpgDSC_1851.jpgDSC_1859.jpgDSC_1862.jpgDSC_1864.jpgDSC_1869.jpgDSC_1881.jpgDSC_1885.jpg

(文責:現代福祉学科)

※写真掲載許諾済