東北文教大学

剣道部が東北学生剣道新人大会に出場しました

 剣道部が、11月27日(土)と11月28日(日)に利府総合体育館で開催された、第42回東北女子学生剣道新人大会、第3回東北学生剣道新人錬成大会に出場しました。新型コロナウイルス感染症の影響により、東北学生剣道連盟の大会へは約1年半ぶりの参加となりました。

結果は次の通りです。

11月27日(土) 第42回東北女子学生剣道新人大会(女子団体戦)

 1回戦 対東北大学 1-2で敗退

11月28日(日) 第3回東北学生剣道新人錬成大会

<男子の部>

 近松 尚哉 :2回戦敗退

 佐藤 皓瑛 :1回戦敗退

<女子の部>

 金子 夢生 :3回戦敗退

 佐々木爽香 :2回戦敗退

 1.jpg

※撮影時のみマスクをはずしています。

出場選手:

近松尚哉(子ども教育学科2年 仙台育英学園高校出身)、佐藤皓瑛(子ども学科2年 神室産業高校出身)、金子夢生(子ども教育学科1年、米沢中央高校出身)、佐々木爽香(子ども学科1年 鶴岡東高校出身)

以下は学生からのコメントです。

佐藤皓瑛(子ども学科2年 神室産業高校出身)

「新型コロナウイルスの影響でなかなか大会等に参加できない中、新人戦に出場することができとても嬉しく思っています。結果は悔しいものになりましたが今までの稽古の成果を発揮できたと思います。今回の試合や今までの稽古で学んだことを活かしていきたいと考えています。ありがとうございました。」

文責:阿部弘生(剣道部顧問 子ども学科・講師)

写真掲載許諾済