東北文教大学

中学生のためのオンライン保育体験を開催しました

2022年3月25日(金)、中学生のためのオンライン保育体験「子どもの遊びを体験してみよう!」を開催しました。

本企画は、新型コロナウイルスの感染拡大により2年間中止となっておりましたが、今年度はZOOM配信により村山地方の中学校に通う中学生対象に実施しました。

ワークショップは、子ども教育学科および子ども学科に所属する音楽・造形・身体表現の複数教員で行い、中学生と共に楽しみました。

企画1では、「保育者になるためには?」というテーマで、幼稚園・保育所・認定こども園の違いや、保育者になるために必要な資格や免許について、山形県内の保育者養成校についてなどの説明を行いました。

企画2では、子どもの遊びを体験してみよう!というテーマで、新聞紙や紙などの身近にある素材を使って実際に遊び、子どもや保育者の視点で遊びの解説などを行いました。

本企画が中学生にとって進路選択の一助になっていましたら幸いです。

以下は、当日の様子です。

写真①.JPG 写真②.JPG 写真③.JPG

文責:中学生対象ワークショップWG