東北文教大学

出張講座

出張講座のご案内

東北文教大学では、高校生のみなさんに人間科学部(四年制)や短期大学部(二年制)で開講されている講義内容やさまざまな学問領域を知っていただき、大学で学ぶことの楽しさ・面白さを感じていただくために、本学教員による「出張講座」を企画しました。

大学教員、そして大学教員が取り組む研究の魅力にもふれていただき、これから進学を目指す高校生のみなさんに、後悔のない進路選択の手助けができればと願っています。そのために、東北文教大学の出張講座が役に立つことを希望しています。

出張講座のテーマ

東北文教大学・東北文教大学短期大学部について

No.タイトル担当者名
1大学・短大部の概要
2総合文化学科で学べること
3保育者の仕事とは
4小学校教諭の仕事とは
5介護福祉士の仕事とは

東北文教大学 人間科学部 子ども教育学科

No.タイトル担当者名
6教育学ってどういうことを学ぶのだろうか伊勢 孝之
7食塩と健康渡邉 孝男
8高齢者も学ぶ必要があるの?(生涯学習概論)佐多 不二男
9人間の発達の特殊性-発達心理学入門-畠山 孝男
10エゴグラムから自分を知ろう今泉 岳雄
11「植物のつくり」を見つめ直してみよう!鈴木 隆
12子どもの発達段階と造形活動河合 規仁
13環境と発達について考える福田 真一
14絵本の楽しみと読み聞かせ菊地 とく
15赤ちゃんの不思議について考えてみよう(乳児保育)山王堂 惠偉子
16楽しい算数、算数の学び方(算数科教育法)阿部 建夫
17「早寝、早起き、朝ごはん」で生活リズムを整えよう村上 智子
18遊びの本質と保育者の役割下村 一彦
19ゲーム機のシンセサイザーで作曲してみよう眞壁 豊
20「運動神経」は遺伝するのか?(体育)石井 裕明
21合唱って面白い!(音楽、合唱)加藤 隼人
22子育てって親だけの仕事?(社会的養護、社会的養護内容)吉田 耕平
23小学校外国語活動 A to Z山口 常夫
24昔話の変貌――「かちかち山」を例にして――柳谷 豊彦

東北文教大学短期大学部 総合文化学科

No.タイトル担当者名
25キャリアデザインの考え方(キャリアデザイン)佐藤 晃
26灰かぶり姫の靴はどんな素材か(比較文化)阿部 いそみ
27「常識」を疑う―思い込みのワナ (異文化演習)阿部 裕美
28英語力をアップするには(英語)小田 良子
29日本語で外国人とコミュニケーションするとき...(日本事情)後藤 典子
30コミュニケーションって何だろう?~会話の仕組み~(コミュニケーション演習)澤 恩嬉
31日本語の音にかくされた秘密(日本語概説)加藤 大鶴
32SNSを安全に使うために(情報倫理と知的財産)依田 平
33お互いを尊重する関係を築くために(ジェンダー論演習)齋藤 由美子

東北文教大学短期大学部 子ども学科

No.タイトル担当者名
34「せんせい おんがくって たのしいね!」保育者に必要な音楽力って?(音楽、合唱、合奏)那須 一彦
35子どもの造形活動を体験しよう!佐東 治
36保育の面白さ水野 則子
37心と体を使って遊ぼう(体育、保育の表現)深瀬 嘉子
38意図ある保育奥山 優佳
39子どもの言葉・子どもと言葉川越 ゆり
40童謡を歌おう宮下 通
41子どもって不思議でおもしろい!永盛 善博
42実体験のすすめ ~5感を使って遊ぼう~横沢 文恵

東北文教大学短期大学部 人間福祉学科

No.タイトル担当者名
43パーソナリティと職業(心理学、人間関係論)松田 浩平
44音でつながる漢字の話-俳・徘・排 みんなハイ 違いは何だ?熊谷 義隆
45認知症のある人と暮らす橋本 美香
46思い込みの介護?!・こころの声を聞く?!三瓶 典子
47介護の基本を学ぼう。介護の基本を体験しよう。介護の問題を解決する方法とは?横尾成美
48介護福祉施設におけるレクリエーション支援南條 正人
49介護っておもしろい!菊地 一穂
50高齢者の生活支援斎藤 祐子
51専門職としてのコミュニケーション技法下村 美保

出張講座のお申込み

お申込みは、下記のファイルをダウンロードし、必要事項をご記入の上、Faxにて入試広報課(023-688-9125)までお申込みください。

ご要望に沿った出張講座の提供も可能ですので、ご遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせ

入試広報課
Tel.023-688-2296 Fax.023-688-9125

受験生のみなさんへ

  • 入試情報
  • オープンキャンパス
  • 進学相談会
  • 資料請求
    デジタルパンフレット
    パンフレットイメージ